大崎で整体を選ぶなら働く女性の口コミ・評判に注目~むくみを招かないための靴選び~

靴のサイズが合っていないと自覚していても、「デザインが気に入っているから…」という理由で履き続けていませんか?サイズが合わない靴は、むくみの原因になります。

大崎で整体を提供しているいやさか整体院が、靴選びのポイントをお伝えします。

足のサイズに合っていない靴はむくみを招く?

足のサイズに合っていない靴はむくみを招く?

足のサイズに合わない靴を履いている女性は、むくみに悩むことが多いです。それは、靴が足にフィットせず、足の裏の筋肉をほとんど使っていないからです。

通常、私達は足の裏の筋肉を使って歩いています。しかし、サイズの合わない靴を履くと、筋肉を上手く使えず、血行が悪くなったり、老廃物が蓄積しやすくなったりすることで、むくみにつながってしまうのです。

特に、働く女性が履く機会の多い「パンプス」は、注意が必要です。パンプスは、足を固定する機能がありません。そのため、パンプスが脱げないように、つま先にぐっと力が入ってしまい、脚が疲れたり、むくみやすくなったりするのです。なるべくパンプスは履かないようにするのがベストですが、仕事の関係で履かざるを得ない場合には、「足首にストラップのあるものを選ぶ」「靴の中にインソールを入れる」などの対策で、脚への負担を軽減するように心がけてください。

靴選びのポイント~足のむくみが気になる方は大崎で整体を行ういやさか整体院へ~

サイズや形が足に合っている靴を選ぶ

サイズや形が足に合っている靴を選ぶ

価格やデザインだけで選ぶのではなく、自分の足のサイズや形に合ったものを選ぶことが大切です。つま先・横幅・甲周り・土踏まず・かかとがしっかり合っているか、確認してください。特に、足の甲を固定できる紐靴は、歩行時の負担を軽減してくれるのでおすすめです。

試し履きをしてから購入する

同じサイズでも、メーカーやブランドによってサイズ感が異なります。店内を少し歩かせてもらい、履き心地に違和感がないか確認すると良いです。

履いたらつま先立ちをしてみる

つま先立ちをした時に、かかとが抜ける場合は、靴のサイズが足よりも大きいということになります。かかとは、インソールでの調節が難しい部分なので、必ず確認してから購入するようにしてください。

「靴のサイズを合わせたけれど、むくみが気になる…」という方は、大崎で整体を行ういやさか整体院が、お悩みをお聞きします。

むくみが気になる方は、ぜひ履き心地を重視した靴選びを行ってみてください。「整体院を選ぶ時は、評判・口コミを重視したい」「働く女性も通いやすい整体院で施術を受けたい」という方もいらっしゃると思います。大崎で整体をご希望の方は、コリ・腰痛などのお悩みをお聞きするいやさか整体院をご予約ください。

五反田駅や大崎駅から徒歩圏内にあるいやさか整体院は、仕事帰りにもお立ち寄りいただきやすいです。ご予約は、お電話・WEB・LINEより受け付けています。完全予約制ではありますが、当日のご予約も対応しますので、大崎で整体をお探しの際は、どうぞお問い合わせください。

大崎で整体を受けるならいやさか整体院へお問い合わせを

店舗名 いやさか整体院
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎5丁目4−7 ハイツ五反田101B
TEL 03-6421-7617
営業時間 9:30~22:00
定休日 不定休(土・日が多いです)
アクセス 五反田駅7分 大崎駅5分
URL https://iyasaka-seitaiin.com
webホームページ予約
子連れOKの骨盤矯正

トップへ電話するWEB予約

トップへ