良い姿勢と重心線・抗重力筋

良い姿勢とはどのような姿勢でしょうか?
見た目が綺麗でも、腰、肩、足などを緊張させていては疲れてしまいます。
楽に立て、疲労が溜まりにくく、効率的に動ける姿勢が良い姿勢だと思います。
良い姿勢は、重心線と抗重力筋という概念で説明できます。

重心線

良い姿勢とは、以下が一直線に並ぶ姿勢と考えられています。

・耳
・肩
・大転子(股関節)
・膝関節の前部(膝蓋骨の後面)
・くるぶしの2~3cm前

理想的な重心線

学問的には、姿勢やバランスの基準となる線を、重心線と言います。
重心線とは、体の質量の中心から垂直に引いた線です。
まっすぐ立った姿勢では腰が中心です。
重心線のラインに上記が並ぶと、一番楽に立つことができます。

図のように、理想的な重心線は背骨近く~足の骨に沿っています。
骨に体重を預けられるので、その分、筋肉は楽ができます。
逆に、重心線からずれるほど、筋肉でがんばって姿勢を維持する必要があります。
この時にがんばる筋肉を抗重力筋と言います。
理想的な姿勢とは、骨を活かして筋肉が楽できる立ち方です。

抗重力筋

抗重力筋とは、重力に抗って、立ったり座ったりするための筋肉です。
(上から、胸鎖乳突筋、僧帽筋、脊柱起立筋、腹直筋、大腰筋、大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、前脛骨筋、下腿三頭筋)
運動の時にも使いますが、姿勢のバランスが崩れた時に反射的に抗重力筋が姿勢を整えます。
また、理想的な重心線からずれるほど、抗重力筋でがんばって姿勢を維持します。

抗重力筋
実際のところ、姿勢が理想的な重心線のラインにある人は少ないです。
反り腰、猫背、スゥエイバックなどの方が非常に多いです。

理想的な重心線から外れているため、常に抗重力筋を緊張させています。
ずっーと力こぶを入れている状態です。
当然、筋肉が痛くなったり、だるくなったり、疲れやすくなります。
慢性的な腰痛、肩こり、首コリ、ふくらはぎのだるさ等に悩まされます。

見た目は綺麗でも、抗重力筋を緊張させているのは良い姿勢とは言えません。
反り腰は綺麗に見えがちですが、腰を緊張させて胸を張るため、腰痛になります。

抗重力筋が疲れて硬くなると、マッサージでほぐしてもらいたくなります。
しかし、マッサージで多少ほぐしてもらっても、本質的な解決にはなりません。
姿勢が理想的な重心線から外れているので、常に抗重力筋は緊張を強いれらます。
暫くすると、またマッサージに行きたくなってしまいます。
腰痛、肩こり等を根本的に良くするためには、やはり姿勢を改善する必要があります。

筋トレ・ストレッチでの姿勢改善は大変

理想的な重心線に姿勢を改善すれば良いのですが、大変です。
よろしければ、実際に理想的な重心線に合わせてみてください。
不自然な感じ、窮屈な感じ、どこかが緊張してしまう方が多いと思います。
理想的な重心線からずれた姿勢が癖になり、筋肉や関節がアンバランスな状態だからです。
例えば、背中の筋肉が緊張して力が抜けず、おなかの筋肉がたるんで弱っていたりします。
筋肉が理想的な状態より短く固まったり、伸び固まったりしています。
関節も硬くなっています。
筋肉も関節も硬いので、力まないと理想的な重心線に合わせられません。
自然に理想的な重心線に合わせるには、体の前後の筋肉のバランスを整える必要があります。

一般的には、弱っている筋肉は筋トレし、硬くなっている筋肉はストレッチします。
しかし、筋トレやストレッチは、コーチの元で指導を受けないと難しいものです。
まず自分の姿勢を分析する必要があります。猫背、平背、反り腰など。
次に、どの筋肉を筋トレし、どの筋肉をストレッチすべきか把握します。
筋トレを週何回どれくらいの負荷で行うべきかメニューを考えます。
筋トレやストレッチを週に何回、というメニューを長期的に継続する必要があります。
あなたは週何回の筋トレとストレッチを何年間も継続できると思いますか?
体のケアが大好きな人か努力家でないと続けにくいでしょう。

姿勢が悪くなる根本的な原因は、体が元気でないこと

実は筋トレやストレッチしなくても、姿勢を改善する事は可能です。
それは、本来の元気な体に戻ることです。

一番元気だった子供の頃は、本来の理想的な重心線に合っていました。
体の前と後ろの筋肉が本来の柔らかさ・長さで、関節も柔らかいからです。
努力せずにデザインされた一番ベストの姿勢で立つ事ができました。
しかし、大人になるに従って、生命力が低下していきます。
生命力が低下すると、バランスが崩れやすくくなります。
身を守るために筋肉や関節が硬くなります。
次第に癖がついて理想的な重心線から外れていきます。
理想的な重心線に回復できず、その分、抗重力筋を緊張させてカバーします。

姿勢が悪くなる根本的な原因は、体が元気でないことです。
元気でないから、何度ストレッチしても筋肉は硬くなってしまうのです。
子供の頃ような本来の生命力に戻れば、筋肉が本来の柔らかさ・しなやかに戻ります。
関節も柔らかくなります。背骨の歪みも整います。
自然と重心線に近づいていきます。

年だから無理?
いえいえ、年のせいにする必要はありません。

元気になる施術なら、努力不要で姿勢改善が可能

本来の生命力を活性化できる施術があります。
ファーストブリージングシステムという施術です。

施術を受けるごとに、本来の生命力が蘇ります。
筋肉や関節がマッサージより遥かに柔らかくなります。
通院するごとに、筋肉や関節が柔らかくなるので、自然と重心線に近づきます。
筋トレもストレッチなどの努力は不要です。
しかも、本質的に生命力が活性化するので、ぶり返しが少ないです。
本来の生命力からだいぶ弱っている方が多いので、ある程度の通院は必要です。
でも、ある程度通院して元気になると、数か月空いてもけっこうキープできる事が多いです。

平均的には、12回ほど通院されると、かなり元気になって姿勢改善ができます。
1回でも姿勢が良くなった気がする、と感じる方が多いです。
まずは1~3回、施術を受けてみてください。
元気になり、筋肉が柔らかくなり、姿勢が良くなる、という感覚が実感できると思います。
この段階で腰痛や肩こりの辛さは楽になっていることが多いです。
納得して頂いたら、さらに姿勢を良くし、定着させるために、12回ほど通院してください。
お得な6回分の回数券があります。


logo-topいやさか整体院は症状を根本から改善します。
姿勢を改善したい方はぜひご相談ください。
五反田・大崎駅から徒歩5分です。
ご相談・ご予約は お電話またはインターネットからどうぞ。

いやさか整体院
03-6421-7617
東京都品川区大崎5-4-7 101B

webホームページ予約
子連れOKの骨盤矯正