良い座り方のポイントと悪い座り方のリスク

良い座り方、悪い座り方をご説明します。座り方ひとつでパフォーマンスに大きな違いがでます。勉強や仕事の効率を上げたい方はぜひ参考にしてみてください。

悪い座り方のリスク

よくある悪い座り方は骨盤を後ろへ倒して背中を丸めてあごを突き出す姿勢です。悪い座り方は楽な感じがしますが、実は体に負担がかかっています。どのような影響があるのでしょうか?

肩こりの原因になる

悪い座り方

頭の重さは全体重の約10%を占めます。理想的な姿勢は背骨の上に頭がある状態です。背骨に頭の重さを乗せられるので、首や肩の筋肉の負担は最小限ですみます。

しかし、頭が前に出ていると背骨に頭の重さが乗らないため、首や肩の負担が一気に増加します。頭が30度前に出ると、かかる重さは約3倍になります。そのため、頭を前に出した姿勢は肩こりの原因になります。

腰痛の原因になる

背骨はS字背骨は横から見てS字状に湾曲しています。これがバネとなって背骨にかかる体重が分散され、一か所に負荷が集中しない仕組みになっています。背骨は腰のあたりでは軽く前に湾曲します。

しかし骨盤が寝ると腰の湾曲が無くなったり、後ろに湾曲するような状態になります。バネの機能が失われて腰の筋肉の負担が増加し、腰痛の原因になります。

呼吸が浅くなる

呼吸をするとき、筋肉により胸が膨らみ、それに合わせて胸の中の肺も膨らむことで、肺に空気が入るようになっています。

背中が丸まると胸のスペースが小さくなり、肺が十分に膨らむことができなくなります。そのため呼吸が浅くなって酸素不足になります。

集中力・思考力が低下する

頭が前に出てあごを突き出すため、後頭部の付け根の筋肉が緊張し、頭への血流が滞ります。脳は全体の酸素量のうち約20パーセントを消費します。浅い呼吸と血流不足で脳に必要な酸素が不足するため、集中力や思考力が低下する原因になります。

目が疲れやすくなる

頭への血流が滞ると影響が出やすいのは目です。目に必要な栄養や酸素が不足し、目が疲れやすくなります。

神経にストレスを与える

骨盤には坐骨(ざこつ)という座るための骨があります。おしりの座るあたりを触ると坐骨を見つけられると思います。また、猿の尻尾のなごりのような骨「尾骨(びこつ)」があります。脳から背骨の中を通って尾骨まで、中枢神経が伸びています。

尾骨と坐骨

骨盤を立てると座面には坐骨だけがあたります。尾骨は浮いた状態です。

悪い姿勢をすると尾骨が座面に圧迫される

しかし、骨盤を寝かせると尾骨も座面にあたります。座面に尾骨の中枢神経が圧迫されるため、脳を含めた中枢神経全体にストレスがかかります。これにより、首や肩などが無意識に緊張したり、呼吸が浅くなったりします。

慢性的にこのような姿勢で座ると尾骨が内側にめり込むように歪みます。こうなると、座っていない時も中枢神経にストレスを受け続けることになります。いったん内側に歪んだ尾骨を調整するのは困難です。

良い座り方のポイント

良い座り方をすることで、集中力・思考力が向上して仕事や勉強がはかどりますし、目、肩、腰の負担を少なくできます。ポイントは図のとおりです。

良い座り方のポイント

深く座る

浅く座ると骨盤が後ろに倒れやすいので、深く座りましょう。椅子に腰をおろすときにお尻を座面と背もたれの角に差し込むと深く座れます。

骨盤を立てる

深く座ると自然に骨盤が立ちます。骨盤が立つとは骨盤の下にある坐骨の上に上半身の体重が乗っている状態です。

坐骨の一番でっぱった部分からわずかに前のあたりを座面に接触させます。腰をわずかに前後させて坐骨の角度を微調整し、背中が一番楽に感じる角度を探しましょう。

骨盤を立てられると自然に背筋が伸びますから、腰を反ったり胸を張ったりする必要はありません。

ひざが90度

ふとももやひざ裏が座面に圧迫されると血流が悪化し、むくみや坐骨神経痛の原因になります。

それを予防するため、ひざは90度(ひざが股関節と水平)、または、90度弱(ひざが股関節よりわずかに高い)にします。ひざの裏と座面の先端の間に握りこぶしほどのスペースを開けます。

足裏が地面にしっかり着く

足裏が地面に着いていないと不安定なので上半身は無意識に緊張します。お尻だけでなく2つの足の裏も使って体重を支えるとリラックスして座れます。足裏を地面にしっかり着けます。椅子の高さを調整しても着かない場合、雑誌の束などを足裏に敷いて調整します。

あごを引き肩の力を抜く

骨盤が立つと自然に頭が背骨の上に乗りやすくなりますが、あごを引けているか確認しましょう。肩が上がっていると肩こりになりますので肩の力を抜きます。

もう一度ポイントを図で確認しましょう。

良い座り方のポイント

まとめ

良い姿勢とは体が本当の意味でリラックスして、かつ、集中力を発揮できる姿勢です。仕事や勉強で望む結果が出せるよう、良い姿勢を心がけましょう。

なお、良い姿勢が窮屈で続かない方は体の歪みが原因です。整体で体のバランスを整えると楽に座れるはずです。五反田、大崎のお近くでしたら姿勢改善が得意ないやさか整体院をご利用ください。技術に自信があるので初回は全額返金保証付きです。

全額返金保証

トップへ電話するWEB予約

トップへ