産前の骨盤矯正はいいことずくめ!~品川駅に近い【いやさか整体院】はマタニティ整体も受け付けています~

妊娠中のつらい症状

マタニティ

妊娠おめでとうございます!妊婦さんになって、体に様々な変化が起こってきたことと思います。

お腹が大きくなるにつれて背中や腰、股関節やひざが痛みませんか?また肩コリ、むくみが起こっていませんか?これらは妊娠すると起こりやすい症状の一例です。

「出産より妊娠中の腰痛の方がつらい」という方もいらっしゃるぐらいの痛みがあることも。おめでたいこととは言え、ガマンするのはつらいですよね…。でも赤ちゃんへの影響から、妊婦さんは痛み止めの薬や湿布を自由に使うことはできません。

そこでおすすめなのが「マタニティ整体」!

マタニティ整体の効果とは?

マタニティ整体は、妊婦さんに対し骨盤を中心としたケアを行うことで妊娠中や産後のつらい症状を軽減することを目的としています。施術を受けることで、冒頭に挙げたような痛みやコリといった症状の改善が期待できるのはもちろん、そのほかにも良いことがあります。
たとえば…

逆子の防止

骨盤が締まって歪みがとれることで、赤ちゃんを包む「胎のう」という袋がきれいな丸いたまご型になります。丸い胎のうは赤ちゃんにとって最高に居心地がよい場所となり、逆子の防止につながります。

早産の防止

骨盤がゆるみすぎて子宮を含む内臓が下がると、その圧迫によって子宮頸管が短くなりすぎたり、お腹が張ったりして早産の可能性が高まります。骨盤が締まれば内臓が下がりにくくなり、子宮頸管も短くなりすぎず、お腹も張りにくくなって早産の予防になります。近年、早産で入院する妊婦さんが増えているという調査結果がありますので、少しでもリスクが減るようにしたいですね。

血行がよくなって赤ちゃんにも好影響

骨盤が整うと血行がよくなり、赤ちゃんにも血液が届きやすくなります。血液には酸素や栄養を運ぶ大切な役割があるため、血流量が増えることで赤ちゃんの成長の助けになります。

などなど。
マタニティ整体の効果についてより詳しい解説はこちらをご覧ください。

いやさか整体院の骨盤矯正の中身

初めてのマタニティ整体だと赤ちゃんの安全面が気になりますよね。そこで当院でよくいただく質問と回答を載せたいと思います。

Q.指圧による赤ちゃんへの影響はないの?

A.通常の整体やマッサージのような、指圧で腰付近を押すことは絶対にNGです。特に仙骨(骨盤上方)周りを刺激すると、骨盤と子宮は靭帯でつながっているため、子宮にも刺激が届いてしまいます。いやさか整体院の骨盤矯正は、触れる程度のごくソフトなタッチで行う優しい施術ですのでデリケートな妊婦さんの体にはぴったりです。

Q.うつぶせ寝の姿勢はつらいのですが。

A.うつぶせ寝の姿勢がつらい方はあお向け、または横を向いて寝る姿勢、またはイスに座ったままなど、妊婦さんに無理のない姿勢で施術を行いますのでご安心ください。

マタニティ整体を受けたくなったらいやさか整体院へどうぞ!

安定期に入って経過が良好であれば施術を受けられます。念のため、かかりつけの産婦人科の医師に許可をもらってからお越しくださるとより安心です。もし外出が難しくても大丈夫!いやさか整体院は出張整体も行っていますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

慣れない痛みも「妊婦だから仕方がない」と諦めないで、出産に向けて体を元気にしていきましょう♪ママが元気になれば赤ちゃんも元気になります。せっかくのマタニティライフ、最高の状態で過ごしたいですね!

また、いやさか整体院では産後の骨盤矯正メニューも取り扱っていますので併せてご利用ください。

トップへ電話するWEB予約

トップへ