五十肩が2回でだいぶ良くなった!

五十肩が2回でだいぶ良くなった!

五十肩の会社勤めをされている女性です。

「左の肩が1か月前からすごく痛くなりました。
 痛くて夜良く眠れなかった。
 今は少しだけ痛みが落ち着いてきました。」

正面に万歳すると左手は90度までしか上がりません。
左手は背中にほとんど回せません。

左の肩甲骨の内側の筋肉がだいぶ硬くなっています。
左の鎖骨、股関節、足首に歪みがあります。

腕は肩甲骨から伸びています。
天井まで180度万歳した時に、肩関節が120度、肩甲骨が60度動きます。
肩甲骨まわりの筋肉が硬くなると、腕の可動域は低下します。
また、肩甲骨は鎖骨だけを通して背骨とつながっています。
鎖骨が歪むと、肩甲骨の動きが悪くなり、腕の動きが悪くなります。

1回目の後、可動域は万歳95度で、肩回りの筋肉がだいぶ柔らかくなったとのこと。

2回目の前、
「だいぶ良くなった感じがする。
 左手が右の耳に届かないのと、左手を服の袖に通せないのが不便です。」
万歳すると、左手は120度まで上がります。
1回で随分可動域が良くなりました。
施術により自然治癒力が向上します。
数日かけてさらに良くなっていったのでしょう。

左の胸の真ん中あたりの肋骨の歪みが、腕周りの筋肉を緊張させています。
自然治癒力を高める施術にくわえ、肋骨の矯正をします。
2回目の施術後、
「左手が右の耳に届きました。袖に通すのも、もう少しでできそうです。すごいですね!」

あと3回くらい施術すると、通院は卒業できそうだと思います。

五十肩・四十肩でお困りの方、ぜひご相談ください。


五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す

トップへ