坐骨神経痛の改善事例 (品川区・70代・女性)

坐骨神経痛の改善事例 (品川区・70代・女性)

坐骨神経痛の70代女性の例です。
・慢性的な坐骨神経痛を何とかしたい、半ば諦めているが
・右のお尻、太腿、膝まで突っ張るように痛い
・特に歩いている時に痛む
・右の首筋が突っ張って痛い
・医師から骨盤が傾いており、狭窄症だと診断された
・マッサージ、リフレクソロジー、針灸、評判の気功治療など、それぞれ何回も通ったが治らなかった

気功治療のお店は大人気で、あの有名イケメンダンスグループも通っているそうです。
ヘルニアが治ったお友達の紹介で、遠方まで7回通ったけど、70代女性は治りませんでした。

後ろから見ると、背骨が 側湾症のように大きく曲がっています。
お尻の梨状筋を施術すると、右足の痛みが和らぎました。
梨状筋が緊張して坐骨神経を圧迫するため、坐骨神経痛になっていると考えられます。

1回目の後、2日くらい楽になった後、痛みがぶり返した。
2回目の後、1週間、痛みがだいぶ楽になった。特に歩く時の痛みが楽になった。
坐骨神経痛だけでなく、肩こりなども楽になってきた。

今日で3回目です。
施術後、坐骨神経痛の痛みが無くなりました。
順調に改善しています。

評判の気功治療よりも効果ありましたね!


五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す