猫背の本当の原因は?~品川で姿勢改善の整体をお探しなら【いやさか整体院】~

猫背の本当の原因は生命力が低いこと

猫背と良い姿勢

猫背の原因は何でしょうか?一般的には、デスクワーク、スマホの見過ぎ、足を組むなどの癖、運動不足などがあげられます。しかし、それらは2次的な原因です。根本的な原因は、生命力が低下していることです。

生命力とは
・カイロプラクティック的には脳脊髄液の循環
・東洋医学的には血と気の巡り
です。

生命力は本質的には年齢とは関係ありません。なお、ほとんどの方が年齢が高くなるほど脳脊髄液や気血が滞りダメージが蓄積していくのは事実です。

生命力が高いと自然に良い姿勢になる

脳脊髄液や気血がダイナミックに流れ生命力が高い状態は次のような特徴があります。
・筋肉が柔らかい
・インナーマッスルからアウターマッスルへの連動的な体の使い方ができる
・背骨のバランスが整っている
・深い穏やかな呼吸ができ、酸素を沢山とりこめる
・自律神経のバランスがとれる
・免疫力が高い
・体が元気で精神的にも良好

逆にいうと、生命力が低い状態は次のようになります。
・筋肉が硬い、または、たるんで委縮している
・アウターマッスルに偏った体の使い方になる(インナーマッスルをあまり使えない)
・背骨が歪み関節が硬くなる
・呼吸が浅く、酸素が常に不足している
・免疫力が低い
・腰痛、肩こり、頭痛、むくみ、内臓の不調などあらゆる症状の原因となる
・気持ちが沈んだりイライラしやすい

生命力が低いと良い姿勢を維持できず姿勢が崩れます。疲れると自然に背中が丸まりますよね。これが定着して猫背、スウェイバックになります。生命力が低いのを筋力で補おうとすると反り腰になります。

生命力が低いと回復力が足りないため、長時間のデスクワーク、スマホ、足組みで悪い姿勢が癖になってしまいます。生命力が高ければ、デスクワークやスマホで猫背の姿勢をとっても、寝ているうちに回復できます。

生命力が低いとストレッチで筋肉を柔らかくしても翌日には固まってしまいます。筋力をつけて良い姿勢をつくると、緊張する部分が増えるため、いずれどこかを痛める可能性が高いです。胸を張ったり腰を反ったりしてつくる姿勢は、見た目は綺麗に見えても、どこかを緊張させているので本当の良い姿勢ではありません。生命力が高いと、筋肉も関節も柔らかいので、自然に力の抜いた状態で良い姿勢になります。

品川の【いやさか整体院】は根本的に猫背を改善する整体です

猫背から良い姿勢に

品川の近くで猫背を改善する整体なら【いやさか整体院】にお任せください。場所は、品川駅の隣にある大崎駅から徒歩5分です。五反田駅からも近いです。口コミで遠方からいらっしゃる方も多いです。

【いやさか整体院】は生命力を活性化する施術により根本的に姿勢改善します。ご自宅での筋トレやストレッチは一切不要です。

通院するごとに本来の生命力に近づき、姿勢がさらに良くなっていきます。回数は個人差があります。6~20回くらいを想定していただければほぼ大丈夫です。

品川で整体をお探しなら【いやさか整体院】へ

店舗名 いやさか整体院
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎5丁目4−7
TEL 03-6421-7617
URL https://iyasaka-seitaiin.com
webホームページ予約
子連れOKの骨盤矯正

トップへ