尾骨の痛みを改善するには?~大崎駅の整体で骨盤矯正なら【いやさか整体院】~

尾骨の痛みの原因と改善方法

骨盤と尾骨

(クリックで拡大)

尾骨のあたりが痛い時、その原因は何でしょうか?どうしたら改善できるでしょうか?

尾骨は仙骨の下にくっついている、お猿の尻尾の名残のような骨です。仙骨の真ん中を指で下になぞっていくと急に内側に入り込む個所があります。その下が尾骨です。

尾骨が骨折などで歪む場合、基本的に骨盤の内側に入り込みます。内側に大きく入り込んで尾骨に指が届かないくらいの方も多いです。

尾骨痛の原因はいくつかあります。

1.打撲・骨折

尻もちをして尾骨を打撲した場合です。これは原因が明らかですね。強打すると尾骨を骨折する場合もあります。骨折は病院でも特別な治療法は無く、安静にして自然に骨がくっつくのを待つしかありません。

2.骨盤を寝かせて座る

座るときの良い姿勢は骨盤が立っている状態です。骨盤を立たせて座ると坐骨が座面にあたり尾骨はあたりません。骨盤を寝かせると尾骨が座面にあたります。骨盤を寝かせて座るのを習慣にすると、次第に尾骨が骨盤の内側に入り込む形で歪んでいきます。

背骨の中には脊柱管というトンネルがあります。脊柱管には脊髄(中枢神経)が収まっています。脊髄は腰椎のあたりで馬の尻尾のように枝分かれします。馬尾神経と言います。馬尾神経の末端は尾骨まで届きます。尾骨を座面に押し付けると馬尾神経を圧迫します。馬尾神経は脊髄や脳に繋がっているので、中枢神経にもストレスを与えます。背中の筋肉は楽に感じますが、神経を緊張させるため体調は崩しやすくなります。

ドーナツクッションなどで骨盤を立たせる工夫をしましょう。骨盤を寝かせて座る方が楽なのは、猫背で体のバランスが崩れているからです。整体で姿勢改善をするのもおすすめです。

3.出産後

出産して骨盤が開いた不安定な状態だと、尾骨まわりの筋肉や靭帯も負担が大きくなります。育児の負荷も重なり、尾骨に痛みを感じることがあります。骨盤ベルトをしたり骨盤矯正を受けて、骨盤が速やかに歪みなく閉じるようケアしましょう。

4.ヘルニアや脊柱管狭窄症

ヘルニアや脊柱管狭窄症だと、腰痛とともに尾骨のあたりに痛みを感じる場合があります。尾骨そのものではなく腰椎の歪みが原因です。もし便や尿のコントロールが難しくなったら重症ですので、急いで病院で治療を受けましょう。

姿勢改善、産後の骨盤矯正を整体でお探しなら【いやさか整体院】へ

猫背を整体で改善しようと、マッサージやストレッチ、ボキボキ矯正を受けた方も多いでしょう。よくうかがうのが「その時は少し良くなった気がするけど、翌日には戻っちゃうんだよね。」という声です。

【いやさか整体院】は、自らの姿勢を整える力(自然治癒力)を活性化することで、もっと根本的に姿勢改善します。産後の骨盤矯正も、本来の骨盤を閉める力、歪みを整える力を引き出すことで、少ない回数でしっかり結果を出します。ヘルニアも数回の施術でかなり良くなる事が多いです。

大崎駅で人気の整体です

大崎駅で整体をお探しなら【いやさか整体院】にお任せください。品川駅で整体をお探しの方も、山手線の大崎駅で下車してご利用ください。五反田駅からも徒歩5分です。

1回ごとに改善を実感でき、ぶり返しの少ない施術で人気です。口コミでいらっしゃる方も多いです。お着換えを無料でお貸ししますので、仕事帰りにも通いやすいです。

大崎で整体をお探しなら【いやさか整体院】へ

店舗名 いやさか整体院
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎5丁目4−7
TEL 03-6421-7617
URL https://iyasaka-seitaiin.com
webホームページ予約
子連れOKの骨盤矯正

トップへ