施術者の自己紹介

いやさか整体院の吉田です!
ご覧くださりありがとうございます。私の自己紹介をさせていただきます。

自己紹介

施術者の吉田【特徴】
年齢:1979年生まれ、161cm
趣味:音楽鑑賞
・バンプオブチキン
・オアシス
・コールドプレイ など
お客様が元気になるお手伝い
性格:嘘が言えない正直者
相手の気持ちに寄り添うのが得意
癒し系(と言われる)
家族:結婚して2011年に女の子を授かる

【経歴】
高校:仙台育英
(スポーツが有名ですが入学したのは進学コース)
大学:東京大学 文学部 歴史文化学科
社会人:20代はSEとして会社勤め、30代で整体師になる

整体師になるまで

私が整体師になったきっかけは、健康のありがたさを知ったからです。

高校時代、とあるきっかけで東京大学を志望することになりました。受験勉強にはげんだら、運よく東京大学に受かりました。

でも、勉強しすぎて体調をくずしました。勉強のしすぎは良くないですね(-_-;)

それから20代までずっと体調不良に苦しみました。会社勤めしていたものの、調子が悪くて仕事がはかどりません。なんとか良くなりたくて、10以上の健康法を試しました。でも、あまり良くなりません。

30代になってカイロプラクティックを受けたところ、だいぶ調子が良くなりました。健康のありがたさを実感しました。また、人が健康になるお手伝いができる仕事っていいな!と思いました。

そこで、そのカイロの先生が開いている学校に入り、整体師になることにしました。学校を卒業後、直営の整体院で働いて経験をつみ、2015年に五反田で開業しました。

学校で勉強していた頃、やや元気になったものの本調子とは言えない状態でした。また、定期的に施術を受けないと調子が崩れやすいのも困っていました。

もっと本質的に元気になれないか探していたら、ファーストブリージングシステムという技術に出会いました。受け続けたら心身ともにどんどん元気になりました。次第に生命力があがって若返っていくような感じがしました。

この技術はすごい!と思い、整体学校と並行してファーストブリージングシステムを勉強しはじめました。とても奥深い技術なので、今でも勉強を続けています。今はファーストブリージングシステムで施術しています。

たくさんのお客様にも元気になっていただきたいと願っています。

いやさか整体院の名前

「いやさか」って何ですか?ってたまに聞かれます。

いやさかは、漢字で弥栄と書きます。「ますます栄えること」という意味です。より深い意味は「すべてが良くなっていくことのチャンスにできる」ということです。

経験的に、不調を嫌だ嫌だと言っている方ほど長引いてしまうと感じています。良くなるだろうな、と希望を持っている方ほど早く良くなっていく感じがします。

なので、私もお客様の不調を嫌なものとはみたくない。不調をお客様がより元気になるためのチャンスに変えたい、と願っています。

その願い「いやさか」をお店の名前につけました。

webホームページ予約
子連れOKの骨盤矯正

トップへ電話するWEB予約

トップへ