頸椎ヘルニア(40代男性)

頸椎ヘルニア(40代男性)

頸椎ヘルニアの40代男性です。

「首の骨が出ていて、神経にさわっている。右腕のしびれがある。
 右腕を上げにくく、近れがいれにくい。
 整形外科でMRIを撮ってもらうと、髄液の通りが悪くなっていて手術が必要と診断された。
 いきなり手術はどうかと思い、他の整形外科に行ってみた。
 そこでは薬を処方され、良くならなければ手術も視野に、と診断された。
 15年前にも右腕に痺れが出たことがある。
 その時はブロック注射などで次第に良くなった。
 姿勢が悪いことは自覚している。」

頸椎4つに歪みがあります。また腰椎も2つ歪みがあります。
体を元気にする施術をした後で、矯正を行います。

1回目の後、ずいぶん良くなって驚いていました。
4日後、2回目です。
ある程度ぶり返してきたとのこと。
施術後はさらに良くなりました。

その後、この方はいらっしゃらなくなりました。
2か月後、この男性の奥さんの紹介で、80代男性がいらっしゃいました。
その後の経過は良かったようで、奥さんが喜んで、紹介してくれたようです。

80第男性は、背中、腰、膝が痛いそうです。
特に背中が痛く、仰向けで寝られず困っている。

1回目の施術後、仰向けでの状態を確認してもらうと、痛くなくなったとのこと。

10日ほどしてぶり返してまたいらっしゃいました。
2回目の後、痛くなくなりました。

一般的に高齢の方は沢山のダメージを積み重ねて回復力も低下しています。
もう少し回数がかかるかと思っていたのですが、この方も数回で良くなりそうです。

五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す

トップへ