頭蓋骨・骨盤の歪みと脳脊髄液

頭蓋骨・骨盤の歪みは、脳脊髄液の循環を停滞させ、生命力を低下させます。
腰痛、肩こり、頭痛などをおこす根本的な原因となります。
自律神経やホルモンのバランスが崩れ、内臓の機能も低下し、様々な不調の原因となります。
ここでは、頭蓋骨・骨盤の歪みと脳脊髄液の働きについてご説明します。

頭蓋骨・骨盤のポンプが脳脊髄液を循環させる

脳脊髄液の生成と循環

脳脊髄液

脳脊髄液は、中枢神経系(脳と脊髄)を外部の衝撃から守る緩衝材です。
また、中枢神経系に酸素や栄養を供給し、老廃物を回収します。

脳脊髄液は、脳と脊髄の周りを薄く満たします。
脳と脊髄が脳脊髄液というプールに浮いているイメージです。
この構造によって、脳と脊髄が外部から直接衝撃を受けるのを防止します。

脳脊髄液は脳の中の第3脳室等で生成されます。
脳脊髄液は、リンパ液のように無色透明な液体です。
脳脊髄液には酸素と栄養が溶け込んでいます。
脳脊髄液が循環することで、中枢神経系が育まれます。
生成され続ける脳脊髄液は、容量いっぱいになると、リンパ管に回収されます。

頭蓋骨と骨盤が循環させるポンプ

循環させるためのポンプが頭蓋骨と骨盤です。
頭蓋骨は特に後頭骨、骨盤は仙骨が主要な役割を担います。
頭蓋骨と骨盤は1分間に10回ほどの微弱なリズムで膨らんだり縮んだりします。

頭蓋骨は23個のパーツで構成されます。
そのつなぎ目は縫合と呼ばれます。
頭蓋骨のリズムは縫合がコンマ何ミリか動くことで行われます。

骨盤は左右の腸骨と真ん中の仙骨で構成されます。
腸骨と仙骨の間の仙腸関節も同様に、僅かに動きます。
仙腸関節はブーツのような形をして、上半分が呼吸、下半分が体重を支える役割です。

脳は全体の20~30%の酸素を消費します。
この大量の酸素は、心臓だけで脳に送ることは構造上できません。
頭蓋骨が膨らむと、脳内が陰圧になるため、脳に血が吸い上げられます。
第一次呼吸メカニズムは、脳に血液を循環させるためにも重要です。

第一次呼吸メカニズム

頭蓋骨と骨盤のポンプよる脳脊髄液の循環を、第一次呼吸メカニズムと言います。
「第一次」とは、赤ちゃんが肺呼吸をする前からしている呼吸のようなものだからです。

胎児が母親のお腹の中にいる時は、羊水の中にいるので肺呼吸はできません。
胎児が酸素と栄養を体に循環するための呼吸が第一次呼吸メカニズムです。
妊娠6週目ほどの胎芽の頃から、第一次呼吸メカニズムは始まります。
第一次呼吸メカニズムのリズムによって、内臓、筋肉、骨格などが形成されていきます。
脳脊髄液を生成するときに、微弱な波動が生じます。
その波動に誘発されて、心臓が脈打ちます。
生命活動にとって根本的な呼吸なのです。

出産して肺呼吸が始まっても、第一次呼吸メカニズムは続きます。
①第一次呼吸メカニズム → ②肺呼吸、のように連動して呼吸が行われます。
(肺呼吸 → 第一呼吸メカニズムではありません)
第一次呼吸メカニズムのリズムが崩れると、肺呼吸も浅く不規則になります。

頭蓋骨と仙骨がロックされると脳脊髄液の循環不良に

大半の人の頭蓋骨、仙骨は、何らかのストレスを受けた時から今までロックされています。
ロックされてポンプの力が弱まるため、脳脊髄液の循環が停滞します。
中枢神経系へ供給できる脳脊髄液や血液の量が低下します。
中枢神経系に十分な酸素と栄養が供給できず、老廃物も排泄しずらくなります。
その分、心臓が脳に血液を供給しようとするため、心臓にも余計な負担がかかります。
この状態がロックされてから今まで長期的に続いているのです。
体を健康に維持する中枢神経系の働きが低下するため、ありとあらゆる不調が起こりえます。

SOTを凌駕するファーストブリージングシステム

頭蓋骨と仙骨のロックを解除することで、第一次呼吸メカニズムを再開できます。
脳脊髄液の循環と脳への血液供給が回復し、肺呼吸も楽になります。
呼吸が穏やかになると、心も穏やかになります。
生命力・自然治癒力が向上し、心身ともにゆとりが生まれます。
息づかいで健康状態は左右されます。
長生=長息なのです。

SOT(カイロプラクティック)

カイロプラクティックで第一次呼吸メカニズムを整える方法としてSOTがあります。
三角形のクッションを骨盤の下にあて数分寝るだけでロックを解除できます。
しかし、その効果は、初回では数日以内、10回以上通院しても1~3週間しか持ちません。
症状がある程度回復した後も月1回など定期的な数院が必要です。

ファーストブリージングシステム

SOTを凌駕し、遥かに深い効果と持続性を表すのがファーストブリージングシステムです。
ファーストブリージングシステムは、奇跡の治療家、板垣輝彦先生が開発しました。
ステージ4のガンも治す、といった、奇跡的な症例を無数に持っている先生です。

板垣輝彦先生は、東洋医学の専門家である鍼灸師の資格を取得しました。
その後、カイロプラクターの道を選びました。
様々なカイロプラクティックのテクニックを習得しました。
最終的には、頸椎の矯正だけで全身を整えるホールインワンや、3次元的に歪みを整えるガンステッドを極めました。
どちらもカイロプラクティックの中で最高峰のテクニックです。
他のカイロプラクターも遠方から通いに来るほどの腕前でした。
しかし、針治療やカイロプラクティックで提供できる効果と持続性に限界を感じました。
そこで、東洋医学とカイロプラクティックを遥かに超える独自のテクニックを構築しました。

当院では、板垣先生から直接伝授されたファーストブリージングシステムで施術いたします。

頭蓋骨と仙骨のロックは、両方の場合と片方の場合があります。
先にロックされた方を整えると、後から2次的にロックされた方も整います。
そのため、施術前にどちらが先にロックされたかを検査します。
施術は、頭蓋骨か仙骨に1分ほど触れるだけです。
ボキボキと音が鳴ったり痛みが出ることはありません。
子供からお年寄りまで安心して受けて頂ける施術です。

ロックが解除されると、自然治癒力が高まり、体が自らを回復させていきます。
ほとんどのケースで、その場で背骨の歪みや筋肉の緊張がある程度改善します。
自律神経のバランスが整い、副交感神経が働いて回復に向かうため、眠くなる方が多いです。
施術後さらに数日かけて、回復が進んでいきます。
施術直後よりも数日後の方が調整が良くなることが多いです。
自然治癒力とは本来それだけの力を備えています。
脳脊髄液の循環不良により、本来の自然治癒力が制限されていることが問題なのです。

logo-topいやさか整体院は症状を根本から改善します。
腰痛、肩こりはもちろん、自律神経の乱れ、内臓の不調なども、ぜひご相談ください。
五反田駅・大崎駅から徒歩5分。
ご相談・ご予約は お電話またはインターネットからどうぞ。

いやさか整体院
03-6421-7617
東京都品川区大崎5-4-7 101B

webホームページ予約
子連れOKの骨盤矯正