頸椎椎間板ヘルニア(40代男性)

頸椎椎間板ヘルニア(40代男性)

頸椎の椎間板ヘルニアで首、左肩、左腕が痛む40代の男性です。
建築、石の工事をなさっています。
若い頃から空手と水泳も続けており、屈強な身体つきです。

「2か月前から首、左肩、左腕に少し痺れがありました。
 マッサージでしのいでいました。
 先週、ボキボキするカイロで首を矯正してもらいました。
 翌日からメチャクチャ痛くなって医者に行きました。
 頸椎5番と6番の間のヘルニアと診断されました。
 1~2か月で痛みが治まる場合が多いから、それまで安静を指示されました。
 でも仕事は休めません。
 仕事がら、重い物をしゃがんで持ち上げる作業が多いです。
 首から腕に激痛が走り、仕事になりません。
 早く良くなりたくて来ました。
 普段の姿勢が原因でしょうか。」
 
首の付け根に直径10cmくらいの大きなこぶがあります。

「若い頃から町内会の神輿をかついでいます。
 みこしこぶです。」

みこしは右肩と首の付け根で支えるそうです。
長年首の付け根で擦れ、大きなこぶになっています。
みこしこぶの箇所がヘルニアになっています。
おそらく、みこしを首の骨に押し付けすぎて、ヘルニアになったのでしょう。
歪みはかなり大きいです。
また、腰椎4番と5番の間にもヘルニアがあります。

頸椎と腰椎のヘルニアを矯正します。
また、首まわりの筋肉や靭帯、神経の調整をします。

施術後、様子をうかがうと、
「しびれがずいぶん少なくなりました。
 首が良く回るようになりました。」
とても喜んでくださりました。

これなら仕事もできそうですね!

ヘルニアにお困りの方は、ぜひヘルニアもご覧ください。

五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す