鼠蹊部、お尻、股関節の痛み(50代女性)

鼠蹊部、お尻、股関節に痛みがある、50代女性です。

「左腰~尻にかけて、奥の方に痛みがある。
 じっとしていても、動かすとピリッと痛い箇所がある。
 痛みが太腿の脇~股関節まわりまで広がる時がある。
 数年前にぎっくり腰で痛めた箇所で、治らず定着した。
 医師には異常なしと診断された。
 仙腸関節が狭くなっているのかな、と言われた。
 ブロック注射や低周波を1週間受けたが、効果なかった。
 最近特に痛くなっている。
 首や肩にもコリがある。
 5年ほどバレエを習っており、無理な姿勢をするのも影響しているかも。」

骨盤の仙腸関節の歪みや股関節、背骨の矯正を行います。

今日は2回目です。初回後の経過を聞きました。
「初回の後、当日は何年来の痛みの棘がスーッとなくなった。
 家に帰ってからすごく良くなったと感じた。
 翌日ちょっと戻ってきたが、2~3日で痛みが無くなった。
 その後、また少し棘みたいのがぶり返してきた。」 

1回で随分と改善しましたね。
股関節や鼠蹊部の痛みの多くは、骨盤の歪みが原因です。
骨盤を的確に矯正する事で、改善するケースが多いです。


五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す