頭痛、肩こり、目の周辺の痛み(20代女性)

頭痛、肩こり、目の周辺の痛みなどに悩む20代女性の例です。

締め付けられるような頭痛がする。
首、肩、背中が慢性的にこっている。腰痛もある。
目の周辺、眉あたりを押すと痛みがある。
以前、整骨院で、ストレートネック、背骨が曲がっている、骨盤が歪んでいると言われた。

板橋区がお住まいですが職場は品川区です。
五反田・大崎という場所柄もあり、通勤帰りや仕事を抜けて、という方が5割くらいです。

肩を触診すると、僧帽筋がガチガチで骨のように硬くなっています。

1回目、肩など、全体的に少し柔らかくなりました。
「体が軽くなった感じです。」

2回目、「数日は良かったが、ぶり返してきました。頭痛は無くなりました。」
施術後、「だいぶ楽になりました。」「眉を押した時の痛みも無くなりました。」

3回目、「暫く良かったのですが、首肩が痛みはじめました。巻肩が気になってきました。」
「バランスが良くなってきましたので、その分、姿勢が崩れると気になるのでしょう。」

4回目、「暫く調子が良かったです。次第に首に痛みを感じてきました。」
施術前に肩を触診すると、すでにかなり柔らかいです。
自然治癒力が高まって、良い状態をキープできるようになってきたのでしょう。

施術後、再度触診すると、肩がフニャフニャに柔らかくなりました。
「こんなに柔らかいと、もう肩こりとは言えませんよね。」
「やっとまともな肩になりました。」
「首がだいぶ楽になりました。動かしてもポキポキ鳴らなくなりました。」

初診の時のガチガチの肩と比べると、別人のようです。

初診である程度改善する方も多いです。
でも、ほとんどの場合、施術するごとに階段をのぼるように改善していきます。
ですので、しっかり治したい方には通院をお勧めします。


五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す