肩こり・むくみ・しびれ・めまい(品川区の30代女性)

肩こり・むくみ・しびれ・めまい(品川区の30代女性)

多くの症状を持つ30代女性の例です。
・首のこり、肩こり、背中のこり
・手足のむくみ、だるい感覚
・手足のしびれ
 神経内科で異常なしと診断
・フワフワするめまいが1日中
 MRIで異常無しと診断
・足の血管がドクドクする感じ
・左の股関節に長時間歩くとつまったような違和感があり、左足が冷たく感じる
・デスクワークが多いのが原因ではないか?と思っている

1回目、足のドクドク感が無くなった。
肩こりが少し楽になったぶん、腰の違和感が気になりだした。
左のお尻(坐骨)だけ椅子に接触するのに気付いた。骨盤が歪んでるから? → そうです。

さて、肩こりが楽になって別の箇所が気になった理由を述べます。
30代を過ぎると、体中にダメージを蓄積している事が多いです。
でも、体中に痛みを感じては生活に支障が出てしまいます。
そのため、脳は、1番ダメージの大きい箇所だけを痛いと感じることが多いです。
他に小さなダメージの箇所があっても無視するようです。
1番大きなダメージが楽になると、2番目を痛みとして感じます。
痛みは脳からの「順番に治してね」というメッセージだと思います。

3回目、めまいが無くなった。
しかし、休日にぎっくり腰になった。
隠れていた腰のダメージが顕在化した結果かもしれません。
ぎっくり腰も得意です。

4回目、股関節の違和感が無くなった。
ぎっくり腰がだいぶ楽になった。

今日で6回目です。
首・肩・背中のこり、手足のむくみ・だるさ・しびれは、初回から徐々に良くなりました。
今ではほぼ気にならないそうです。
施術後、冷えを感じていた左足が温かくなったとのこと。
どんどん血の巡りも良くなっていますね。


五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す