ボキボキと骨を鳴らす整体カイロは危険がともないます

ボキボキと骨を鳴らす整体カイロは危険がともないます

一部の整体やカイロではボキボキします

背骨や骨盤に歪みがあると自然治癒力が低下します。
そのため、カイロプラクティックや一部の整体では歪みを矯正します。

矯正の力のいれ方は2つあります。
・瞬間的にグッと強い力を加える(ボキボキと表現されることが多い)
・持続的にジワ~と弱い力を加える(ソフトと表現されることが多い)

瞬間的に強い力を加えた際、ボキボキ・バキバキと鳴る場合があります。
矯正時に鳴らない事もあります。鳴らす事が目的ではありません。
最近は、ボキボキせずソフトに矯正する治療院も多くなってきました。

整体院やカイロプラクティックで腰を矯正

「カイロプラクティック=ボキボキ」ではありません

カイロプラクティックの目的は、骨格の歪みを整え神経圧迫を解除することで、自然治癒力を高め、ご自身の力で様々な不調を治せるようにする事です。
カイロプラクティックには骨格を矯正する様々なテクニックがあります。
そのうち多くのテクニックがボキボキしますが、中にはソフトで優しいものもあります。

ボキボキと骨が鳴る理由

ボキボキと骨が鳴る理由は諸説あります。Wikipediaより引用します。
・関節内部の潤滑液に真空に近い部分ができ、気泡が生まれ、はじけて音が出る。キャビテーションと呼ばれる。
・靱帯の急速な伸張に伴う音
・関節内にできた癒着が剥がれることによる音
・関節腔内の空気が弾けたり移動することによる音(気泡緩衝材をつぶすのと同じ原理)

ボキボキする事の危険性

背骨の近くには神経の束である脊髄や、脊髄から全身に伸びる神経があります。
背骨を必要以上の力で矯正すると、反対側に捻れ、脊髄や神経を損傷する危険性があります。
特に、首の骨は非常に繊細にできており、未熟な施術者のボキボキは危険が伴います。
首の骨は背骨に比べ柔らかく、神経や血管も密集しています。
骨が柔らかいということは、必要以上の力で矯正されてしまう可能性も高いということです。
最悪の場合、半身不随や麻痺といった事態もありえます。

見た目も怖いですよね。実際、私も施術を受ける時は少し恐怖を感じます・・・
首のボキボキ施術
首の骨をボキボキすることの危険性は、保険会社も認識しています。
カイロプラクティックや整体院向けの保険があり、私も加入しています。
私の保険の条項には、首のボキボキは保証対象外と記載されています。
「頚椎に対するスラスト法その他これに類する療法を行ったことにより生じた賠償責任」
(頚椎=首の骨、スラスト=矯正)

もちろん、半身不随のような事故は極端な例で、ほとんど無いと思います。
でも、他の整体でボキボキされ首や腰を逆に傷めてしまった方が、当院によく来院されます。
改善するどころか悪化してしまうはケースは、非常に多いと思います。

整体やカイロを選ぶ基準「ボキボキしない」

熟練した施術者なら、首の骨でも安全に矯正できます。
そのため、私はボキボキを否定するつもりはありません。
実際、当グループの治療院ならどこでも、瞬間的に力を加える矯正を安全に施術可能です。
その上で、安全性や効果など総合的に考慮したうえ、主にソフトな施術を行っています。

しかし、患者さんから見れば、どの先生なら安全に矯正できるか、判断が難しいでしょう。
そこで、整体やカイロを選ぶ基準として「ボキボキしないソフトな施術」をお勧めします。

もし五反田・大崎のお近くにお住まいでしたら、いやさか整体院をご利用ください。
ボキボキせず、安全・ソフトに背骨や骨盤を整えることができます。


五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す