腰痛のホームページ・腰痛と仙腸関節の関係

腰痛に参考となるホームページ

腰痛に参考となるホームページをご紹介します。

『腰の痛み』全解説

腰痛の原因、症状、治療方法、予防としての運動などが、イラスト入りで詳しく説明されています。
痛みに悩まれている方や治療院の先生方に、とても役立つと思います。
ぜひ一度ご覧ください。

このホームページでは、腰痛の原因を4つに分類しています。
原因1.骨や筋肉の障害
    腰のケガ、筋肉痛、肉離れ、打撲、捻挫、関節痛、骨や椎間板の異常などです。

原因2.神経の障害
    椎間板ヘルニアなどで坐骨神経が圧迫されると腰痛になります。

原因3.精神的な不安やストレス
    腰痛全体の約半分は、ストレス、不安、うつなどの心理・社会的要因が関与します。

原因4.内蔵の病気
    胃、肝臓、腎臓、女性の子宮などの病気が、腰痛を引き起こす場合があります。

腰痛の改善-筋肉・骨格・自律神経からのアプローチ

上記の原因の中で、当院では原因1~3の改善を得意としています。
グループ独自のJN整体法により筋肉の硬直を緩めます。その後、骨の歪みを整えます。(原因1の改善)
その結果、歪んだ骨により圧迫されていた神経が解放されます。(原因2の改善)
ただし、神経が損傷してしまっている場合は神経の回復を待つ必要があります。
また、自律神経のバランスを調整し、脳脊髄液の循環を促す手技により、不安やストレスにも効果が期待できます。(原因3の改善)

仙腸関節の関節包内矯正と根本原因

また、「腰痛と仙腸関節の関係で、仙腸関節のズレが、慢性腰痛やぎっくり腰などを引き起こす可能性を記載しています。
腰痛改善のゴッドハンドと呼ばれる、酒井慎太郎先生が提唱されています。
酒井慎太郎先生は、関節包内矯正という独自の手技により、仙腸関節のズレを矯正されます。

当グループの神保総院長も、数十年前から、仙腸関節が腰痛の根本原因と考えてきました。
当グループではJNTブロックテクニックという手技で仙腸関節を矯正します。
グループには仙腸関節のズレを矯正することで腰痛を改善してきた、豊富な実績があります。
関節包内矯正と同等の効果があると自負しています。

腰痛があって骨盤が歪んでいるな、と思う方、ぜひ当院に一度ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
五反田と大崎で、腰痛、肩こり、頭痛ならいやさか整体院

コメントを残す